RCM米国ライセンス取得完了のお知らせ及び2段階認証(Level 2 KYC)の手引き

Regal Core Markets社(以下RCM) の米国金融ライセンス(MSB,NFA)の取得がそれぞれ11月3日及び11月4日に無事完了致しました。

以降、MSB, NFAの監査基準に基づき、更に広範囲への市場拡大・より豊かなサービスの構築に努めてまいります。

※ライセンス詳細は別途画像及び各監査機関の公式サイトにて照会頂けます。
…………………………………………

《2段階認証(Level 2 KYC)とは》

主にアカウントの不正利用防止・セキュリティ強化、出金にあたる資金洗浄等の犯罪防止を目的として[提出書類]と[申請フォームの入力内容及び言語]を比較し、双方の情報が一致しているかを2段階の工程で審査するご本人様確認(認証)です。利用者情報の信頼性を高める為、近年一定水準の金融ライセンスを持つ世界各国の取引所において多くの場合必須とされています。

今回の米国ライセンス(MSB, NFA)の監査基準に従い、現在RCMを利用する全世界全ての会社・個人を対象に通常のKYCに加え2段階認証(住所確認書類等の提出)が義務付けられました。

現在、当社Asia Marketing Directer, ZackさんよりRCMへ『Gainskyの顧客の2段階認証を優先的に受諾・承認』して頂くよう交渉をお願いしております。

……申請方法及び注意点……

必ず全文をご確認下さい!
.

《必要書類は3種類(①②③)です》

①住所証明書類

氏名と現住所を証明出来る過去3ヶ月以内の日付が記載された書類
(例: 住民票・公共料金・納税書 等)

②銀行関連書類

銀行口座番号・氏名・日付・残高
を含む過去3ヶ月以内の銀行関連書類
(例: 通帳・残高証明 等)

③申請フォーム

アカウントログイン後のメニューにある、最新ニュース→ダウンロードセクションにて【Gainsky Advanced KYC Form 1.1 JP】をダウンロード頂けます。

必要事項をご記入の上、上記①②を添えてRegal Core Markets社の『2段階認証専用メールアドレス(下記に記載)』へ御送付下さい。

※申請フォーム記入時には【有効なパスポートの旅券番号(国際基準の個人識別番号)】が必須となります。免許証等は審査の難易度を考慮し代用をお控え下さい。

以上3種類(①②③)をこちらへお送り下さい

kyc@rcmfx.com

送信後、RCMより申請受付の[確認メール]が届きますが、その後も承認完了まで随時『追加のメールが届いていないか』をご確認下さい

※提示後にRCMより返信が受け取れていない場合:
迷惑メールフォルダの確認及び受信設定等をお確かめ下さい。

.

<必ず事前にお読み下さい>

『別途手引き(Q&A)』をご参考頂き、不備や入力ミスの無いよう【最終確認】をお願い致します!

★申請時の入力不備や書類不備が増えてしまいますと、[他の皆様への影響や全体の処理遅延]を招く可能性が高くなってしまいます。

全国の皆様の2段階認証が全てスムーズに完遂出来るよう、他の申請者へのご配慮及び情報共有にご協力をお願い申し上げます。

★提出書類は必ず申し込み内容と一致しているものをご提出ください。

★申請フォームの入力時は、日本表記の指定がある箇所以外は全て英語表記でご記入下さい。

・プリントアウトする場合:
手書きでも大丈夫です。ご記入後【全体が写っている鮮明なお写真】を撮影頂き提出時にご使用下さい。

・PDF等の電子データの場合:
当該ソフトウェア等で必要事項を入力。電子署名有効。

…………………………………………

《承認完了までのご注意点等》

11月23日(月)より出金申請は一旦保留となりますが、2段階認証の承認が完了したアカウントから随時処理が再開されます。

※2段階認証完了時点で20日が経過している申請は、速やかに出金処理が完了致します。

※11月23日以前の出金申請に関して: 現時点で着金が完了していない申請は同様に[2段階認証が必要]となりますが、承認完了後は速やかに処理が再開されます。

2段階認証の承認完了目処
Regal Core Markets社(RCM)が多数の会社・個人との提携関係にある事から、状況に応じて最大3-5週間程度を目処としておりますが、現在、当社Asia Marketing Directer, ZackさんよりRCMへ『Gainskyの顧客の2段階認証を優先的に受諾・承認』して頂くよう交渉をお願いしております。

…………………………………………

《アフィリエイトをご利用の皆様へお願い》

新規ご紹介をされる際は必ず『2段階認証』についてお伝え頂くようご配慮をお願い申し上げます。

また、申請にあたり、入力ミスや添付書類不備等が多くなりますと、RCMのKYCサポートセンターが混雑し【GainskyクライアントだけでなくRCMを利用する全ての方々の処理遅延の原因】となります。

ご紹介者様・グループ代表者様は『お一人で申請出来ない方』や『少しでも不安な方』へのサポートを徹底頂き、同じグループ内の皆様とのご協力・情報共有をお願い致します。

…………………………………………

《当社の独自対応として》

追加の[最新ニュース]をご参考の上
下記①②も併せてご活用下さい!

①USDT内部送金時の送金手数料(0.5%)の一時廃止: 2段階認証が早く完了した方のグループ内のご出金にご活用下さい。

※日本の税制における確定申告時の処理複雑化をご考慮の上、許容範囲内でご活用下さいませ!

②最低口座残高: 基準変更日の時期延長。
2020年1月1日(金)より最低口座残高$3000への引き上げを予定しておりましたが、今回のRCMの仕様変更を受け3月1日(月)へ時期変更を決定致しました。

Q & A

◉ 必要書類について

《住所証明書類》

Q、住所証明書類は免許証やマイナンバーカードでもいいですか?
A、免許証やマイナンバーカードは住所変更後も以前の住所が記載されている場合があり
不備と判断される可能性が高い為、過去3ヶ月以内に発行された住民票や公共料金の支払い明細をご用意下さい。

《銀行関連書類》

Q、銀行口座関連書類とはなんですか?
A、口座番号、氏名、残高、過去3ヶ月以内の日付が記載された書類です。

Q、残高証明書や入出金明細書は時間がかかります。他に有効な書類は何がありますか?
A、通帳の写しも有効です。

Q、通帳の写しはどういった内容が必要ですか?
A、以下3点のコピーが必要です。
①氏名(又は法人名)と口座番号②表紙の裏表③3ヶ月以内に更新された残高が表示されたページ

《その他》

Q. 2段階認証とは何ですか?
A. 2段階認証(本人確認)とは主にアカウントの不正利用防止・セキュリティ強化、出金にあたる資金洗浄等の犯罪防止を目的として[提出書類]と[申請フォームの入力内容及び言語]を比較し、双方の情報が一致しているかを2段階の工程で審査するご本人様確認(認証)です。利用者情報の信頼性を高める為、近年一定水準の金融ライセンスを持つ世界各国の取引所において多くの場合必須とされています。今回の米国ライセンス(MSB, NFA)の監査基準に従い、現在RCMを利用する全世界全ての会社・個人を対象に通常のKYCに加え2段階認証(住所確認書類等の提出)が義務付けられました。

Q、必要書類は日本語でも大丈夫ですか?
A、日本語で大丈夫です。申請フォームの内容と比較検証される為、フォームに記入した情報と一致する書類をご提出下さい。

Q、スムーズに認証が完了できるよう、何かアドバイスはございますか?
A、2段階認証は通常のKYCと同様にRCMによって審査が行われる為、書類提出前にご用意頂いた書類が鮮明かつ必要情報を含んでいるかを最終確認下さい。
また、可能であれば書類不備等でRCMから再提出の依頼があった際に素早く柔軟に対応できるよう、上記の住所証明書類及び銀行関連書類に該当するより多くの書類をご準備下さいませ。

………………………

◉ 申請フォームに関して

Q、申請フォームに旅券番号の記入欄があります。
A、2段階認証には有効なパスポート番号が必要となります。

Q、REGAL CORE MARKETSのクライアントIDが分かりません。
A、Gainskyのプラットフォーム上でもご確認いただけます。ご自身のアカウントへログイン後、
[マイプロファイル]→[マイプロファイルを編集する]に記載されている【”RC”から始まるID】です。

※通常のKYC完了後にRegal Core Markets(RCM)より直接届いた下記のログイン情報等が含まれるメールも併せてご確認下さい。

・Login ID: (クライアントID)
・Password: (ログインパスワード)
・Transaction Pin: (出金用暗証番号)

が記載されております。RCMの個人口座に関する情報ですので、大切に保管下さい。

Q、GainskyのクライアントIDは何ですか?
A、アカウントログイン後の画面上部に表示されている8から始まる6〜7桁の数字(識別番号)です。

Q、申請フォームの提出方法を教えてください。
A、メニュー→最新ニュース→ダウンロードセクションにて【Gainsky Advanced KYC Form 1.1 JP】をダウンロード。
プリントアウトした申請フォームに必要事項をご記入の上、添付書類(必須項目が明記された住所証明書類及び銀行関連書類)を添えて2段階認証申請専用アドレス(kyc@rcmfx.com)へ送信ください。送信完了後RCMより受け取り確認メールが届きますが、認証完了まで随時RCMより追加のメールが届いていないかのご確認をお願いいたします。

Q、申請フォームの記入はパソコン上で行えますか?
A、一部ソフトフェアの使用によりパソコン上で入力及び電子署名も可能です。

………………………

◉ その他に関するご質問

Q、11月23日(月)以前に出金申請している場合はどうなりますか?
A、現時点で着金が完了していない申請は同様に一時保留となりますが、2段階認証完了時点で20日が経過している申請は、速やかに出金処理が完了致します。

Q、3日間の高速出金が廃止され再申請をしていた分はどうなりなすか?
A、同様に一時保留となりますが2段階認証完了後に処理が再開されます。

Q、出金申請中の場合、認証完了後は再度20日間待たないといけないですか?
A、すでに出金申請中の場合、認証完了後は申請日時を元に順次速やかに処理が行われます。

Q、2段階認証の提出期限はありますか?
A、提出期限はございません。

Q、2段階認証の承認完了目処はありますか?
A、Regal Core Markets社(RCM)が多数の会社・個人との提携関係にある事から、状況に応じて最大3-5週間程度を目処としております。審査にあたり提出書類の正確さが問われる為、ご提出前の最終確認・周囲の方々との情報共有をお願い致します。

Q、なぜまたKYCが必要なのですか?
A、これまでのVFSCのライセンスからより格式の高いライセンス(MSB及びNFA)への移行完了にあたり、FinCEN等マネーロンダリング監査機関の管轄下に入る為、其の基準に従い追加の書類提出が義務付けられた為です。

Q、プラットホームの出金項目がありません。
A、2段階認証が完了の後に出金項目が表示され申請頂けます。

………………………

◉ 法人アカウントのご質問

Q、法人アカウントの場合の住所証明書は何ですか?
A、履歴事項全部証明書等が有効です。

Q、法人アカウントの銀行口座書類は通帳のコピーでも有効ですか?
A、通帳のコピーも有効ですが、以下3点のコピーが必要です。

①表紙の表面②表示の裏面③3ヶ月以内に更新された残高が表示されたページ

※法人名・口座番号・日付・最終等が明記されている事をご確認下さい。

Q、法人アカウントの場合、申込書の婚姻状態と性別はどうしますか?
A、空白にして下さい。

Q、法人アカウントの生年月日、旅券番号、署名は?
A、提出書類に記載されている、設立日、法人番号、代表取締役の氏名を記入してください。

通帳の写しを添付の場合の必要画像

①氏名(又は法人名)と口座番号

②表紙の裏表

③3ヶ月以内に更新された残高が表示されたページ

申請フォームに関して

日本語と表示のないところは全て英語で記入です。

<婚姻状態>
既婚の場合:married
未婚:single
離婚:divorced

<Regal Core Markets クライアントID>
メニュー→マイプロファイル→ マイプロファイルを編集する
に記載されている、Platform Client ID

<メールアドレス>
Gmailにしてください。
携帯のメールアドレスやYahooのメールアドレスはエラーが多いため使わないでください。

<電話番号>
+81をつけて、携帯番号の頭の0を外す。
例:090-1234-5678の場合、+819012345678

<銀行名>
例:ゆうちょ銀行→Japan Post Bank

英語表記での銀行名がわかるページ
https://www.ua2kan.com/ginko.html

必要書類送信時のメール例文

件名:Advanced KYC documents

本文:

Hello.
I’m emailing you today to let you know I like to thank you for dealing with Two-factor authentication for us.

Please find the attached file.
My personal information will be shared with you.

If you have any questions regarding this privacy information, please contact me back as soon as possible.

yours truly,

GAINSKY ID:〇〇〇〇〇〇(ご自身のGAINSKY ID)
RCM ID:〇〇〇〇〇〇(ご自身のRCM ID)
NAME:〇〇〇〇〇〇(名前)